ニュース

MovableType.net の最新情報をお届けします。

インバウンド翻訳サービス「ジャパリンガル」との連携機能を強化

今年9月にリリースした管理画面から記事やウェブページの翻訳依頼ができる「ジャパリンガル(インバウンド翻訳サービス)※」との連携機能をアップデートしました。

翻訳納品後のプロセスを見直し、納品された翻訳データを MovableType.net 上で確認可能に。そのまま、原文の記事・ウェブページに上書く形でデータを反映できるようになっています。

翻訳依頼から反映までを MovableType.net の管理画面内で行えるだけでなく、翻訳データを反映した後も原文が変更履歴として残るため、後から参照したい場合にスムーズです。

翻訳サービスの利用開始方法は、ジャパリンガル連携|マニュアルをご覧ください。

管理画面上の一連の操作について動画を公開しています。

※「ジャパリンガル」は凸版印刷株式会社が提供する翻訳サービスで、訳文の最終確認をトライアルテストに合格した翻訳者が行うほか、2000文字以内であれば翌営業日には納品されるスピード感が特長です。
対応している訳語は、英語、中国語(簡体字/繁体字)、韓国語となっており、同時に複数言語の翻訳を依頼することも可能です。

日本語のコンテンツと他言語のコンテンツを同じサイト内で管理される場合、ブログの複製機能で日本語コンテンツをまるっとコピーしたブログを同じウェブサイト内に作成できます。多言語サイトの作成には、こちらもあわせてご活用ください。

その他の改善点も含めてアップデートの詳細をご紹介します。

翻訳対象の追加と改善

翻訳の照らし合わせが行いやすいよう、タイトルと内容、追記をそれぞれ別のフィールドに分けて入力できるように改善しました。

また、カスタムフィールドのタイプで「テキスト」または「テキスト(複数行)」が設定されているフィールドを、翻訳対象として選択できるようになっています。

翻訳完了後のデータの確認と元記事・ウェブページへの反映

納品された翻訳データを原語で作成された記事・ウェブページに反映することができます。

  1. ジャパリンガルでの翻訳が完了するとメールで通知が届く。
  2. 翻訳一覧ページで状況を確認し、完了した案件の翻訳結果を表示するリンクをクリック。
  3. 翻訳結果を確認し、問題なければJobを完了するボタンをクリック。その後「記事内容を翻訳結果に反映する」ボタンで、元の記事(ウェブページ)に最新版の履歴として反映することができます。

関連リンク

ジャパリンガルについては以下のページをご覧ください。

アカウント作成は無料! 同じアカウントでウェブサイトをいくつでも作成でき、
作成したウェブサイト毎に14日間無料で利用可能です。

アカウント作成