MTタグ逆引き辞典

1ページ内でカテゴリー別に記事の一覧を作成する

たとえば、

  • カテゴリA
  • カテゴリB
  • カテゴリC
  • カテゴリD
と4つのカテゴリがあり、それぞれのカテゴリごとに記事一覧を表示させたい場合の例は下記になります。いくつかの方法がありますが、記述例ではMTArchiveListでカテゴリアーカイブを指定し、MTArchiveList内でMTEntriesを使用して記事情報を取得しています。

テンプレート記述例

<mt:ArchiveList archive_type="Category">
	

<$mt:CategoryLabel$>

<mt:Entries>

<$mt:EntryTitle$>

<$mt:EntryBody convert_breaks="0" remove_html="1" words="100"$>...
</mt:Entries>
</mt:ArchiveList>

MTArchiveListはアーカイブの一覧を表示するためのブロックタグです。archive_type では「Category(カテゴリ)」のほか、「Author (ユーザー別)」「Daily (日別)」「Weekly (週別)」「Monthly (月別)」などが設定できます(MovableType.netタグマニュアルのMTArchiveLinkを参照)。今回はカテゴリ別一覧を表示させたいので、記述例では「Category(カテゴリ)」を設定しています。

カテゴリ名はMTCategoryLabelで取得します。記事タイトルはMTEntryTitle、記事本文はMTEntryBody、記事のURLはMTEntryLinkで取得します。いずれもMTEntries内で使用するMTタグになります。

出力結果は以下のようになります。

出力例

カテゴリA

カテゴリAの記事 1

本文...

カテゴリAの記事 2

本文...

カテゴリAの記事 3

本文...

カテゴリB

カテゴリBの記事 1

本文...

カテゴリBの記事 2

本文...

カテゴリC

カテゴリCの記事 1

本文...

カテゴリCの記事 2

本文...

カテゴリD

カテゴリDの記事 1

本文...

使用したMTタグはこちら

Movable Type.net は無料トライアルが可能です。
Web制作者の方で、デモや評価利用をご希望の場合は、制作者向け評価ライセンスをご利用ください。

無料トライアル 資料ダウンロード 制作者向け評価ライセンス