MTタグ逆引き辞典

月別のアーカイブ一覧を表示する

記事のアーカイブ一覧を表示したい場合、MTArchiveListを使用します。下記種類のアーカイブを表示できます。

  • Daily ... 日別
  • Weekly ... 週別
  • Monthly ... 月別
  • Yearly ... 年別
  • Category ... カテゴリ

表示するアーカイブの種類はarchive_typeで設定します。月別アーカイブを取得する場合は Monthly を設定しましょう。以下、テンプレートの記述例です。

テンプレート記述例

<mt:ArchiveList archive_type="Monthly">
	<mt:ArchiveListHeader>
		<h3><$mt:ArchiveTypeLabel$> アーカイブ</h3>
		<ul>
	</mt:ArchiveListHeader>
			<li><a href='<$mt:ArchiveLink encode_html="1"$>'><$mt:ArchiveTitle$> (<$mt:ArchiveCount$>)</a></li>
	<mt:ArchiveListFooter>
		</ul>
	</mt:ArchiveListFooter>
</mt:ArchiveList>

<mt:ArchiveList>...</mt:ArchiveList>はアーカイブ一覧を表示するためのブロックタグで、<ArchiveListHeader>...</ArchiveListHeader>はMTArchiveList内で最初の1回だけ実行されるMTタグで、逆に最後の1回だけ実行するのがMTArchiveListFooterです。アーカイブのタイトルを表示させたい場合や、HTMLを生成する際に繰り返し処理から外したいHTMLタグがある場合などに使用します。記述例では、アーカイブのタイトルと ul タグの開始と終了を出力するために使用しています。

mt:ArchiveLinkはアーカイブのURL、mt:ArchiveTitleはアーカイブのタイトルをそれぞれ取得して表示するタグです。archive_type="Monthly" であれば XXXX年XX月 を出力します。そのアーカイブに記事が何件あるかはmt:ArchiveCountを使用します。

出力結果は以下のようになります。

出力例


たとえばカテゴリ別にアーカイブを表示させたい場合は、archive_type="Monthly" を archive_type="Category" に変えるだけでOKです。

テンプレート記述例


	
		

<$mt:ArchiveTypeLabel$> アーカイブ

<ul>
  • <$mt:ArchiveTitle$> (<$mt:ArchiveCount$>)
  • </ul>

    最初のテンプレート記述例から変更した箇所は、「mt:archivelist archive_type="Category"」のarchive_type("Monthly"から"Category"に変更)だけです。


    出力例

    カテゴリ アーカイブ


    日別でアーカイブを表示させたい場合は archive_type="Daily" 、週別の場合は archive_type="Weekly" を設定してください。


    使用したMTタグ

    Movable Type.net は無料トライアルが可能です。
    Web制作者の方で、デモや評価利用をご希望の場合は、制作者向け評価ライセンスをご利用ください。

    無料トライアル 資料ダウンロード 制作者向け評価ライセンス