MTタグ逆引き辞典

特定のカテゴリだけ除外してリストを表示する

カテゴリ一覧から特定のカテゴリを除外してリストを表示させたい場合はMTCategoriesMTUnlessを組み合わせて使用します。

MTUnlessは、設定した条件に合致しない場合に実行するMTタグです。下記記述例ではMTCategoryLabelで取得したカテゴリ名と like で設定されている値を比較し、likeで設定されていないカテゴリ名の場合はリンクを表示するようにしています。比較する値が複数ある場合は、like="^(xxxxx|xxxxx|xxxxx)" のように「|」で区切ります。

テンプレート記述例

<h3>特定のカテゴリを除外して表示</h3>
<ul>
	<mt:Categories>
		<mt:unless tag="CategoryLabel" like="^(カテゴリ名A|カテゴリ名B|カテゴリ名C)">
			<li id='<$mt:CategoryID$>'>
				<a href='<$mt:CategoryArchiveLink encode_html="1"$>'>
					<$mt:CategoryLabel$> (<$mt:CategoryCount$>)<br />
					<span class=""><$mt:CategoryDescription encode_html="1"$></span>
				</a>
			</li>
		</mt:unless>
	</mt:Categories>
</ul>

出力結果は以下のようになります。

出力例


MTUnlessは like 以外にも条件を指定できます。詳しくはこちら

たとえば、設定した値と比較して小さいかどうかを判定する lt を使い、MTCategoryCountで取得した記事件数と比較して、設定した値よりも記事数が多いカテゴリのみを表示するといった書き方もできます。

テンプレート記述例

特定のカテゴリをして表示(記事件数が10以上のカテゴリを表示)


使用したMTタグはこちら

Movable Type.net は無料トライアルが可能です。
Web制作者の方で、デモや評価利用をご希望の場合は、制作者向け評価ライセンスをご利用ください。

無料トライアル 資料ダウンロード 制作者向け評価ライセンス