MTタグ逆引き辞典

トップページの記事欄の一番上に特定の記事を固定して表示する

イベントや商品告知などトップページに特定の記事を固定して表示したい場合があります。その場合の方法はいろいろありますが、ここではカスタムフィールドを使った方法を紹介します。
カスタムフィールドとは、記事作成画面に独自の入力項目を追加できる機能で、テキストボックス、チェックボックス、URL入力欄、日付と時刻欄、ドロップダウン、ラジオボタン、画像選択などを自由に追加できます。
たとえばカスタムフィールドで日付と時刻を追加すると、記事作成画面に下記のような形で入力欄が追加されます。

今回は、トップページに固定の有無を選択するチェックボックスを追加します。
管理画面のメニューから「カスタムフィールド」を選択し、「新規」をクリックします。

カスタムフィールド作成画面が表示されますので、下記を入力し保存します。各内容はサンプルになりますので、管理しやすい形で変えていただいて構いません。

  • システムオブジェクト ... 記事
  • 名前 ... トップページで固定表示
  • 説明 ... このチェックボックスにチェックを入れると、トップページに記事一覧とは別に固定で表示される
  • タイプ ... チェックボックス
  • 必須? ... (記事作成時に必須項目にするかどうかになります。ここではチェックは入れませんが、必須項目にしたい場合はチェックを入れてください)
  • 既定値 ... (記事作成時にデフォルトでチェックを入れた状態にするかどうかになります。ここではチェックを入れませんが、もしデフォルトでチェックが入った状態にしたい場合はチェックを入れてください)
  • 識別子 ... special_info

カスタムフィールドを保存したら、記事画面を開きます。先ほど作成したカスタムフィールドが記事作成画面に追加されてますので、チェックを入れて記事を保存します。

デザインから「テンプレート」を開き、下記を記述します。field:へは、カスタムフィールド作成時に入力した識別子を記述します。

テンプレート記述例

<mt:Entries field:special_info="1">
<article>
	<div class="">
		<h2 class=""><a href="<$mt:EntryLink encode_html="1"$>"><$mt:EntryTitle$></a></h2>
	</div>
</article>
</mt:Entries>

出力例

記事作成時に「トップページで固定表示」にチェックを入れた記事が出力されます。


記事の本文を出力する場合は、MTEntryBodyタグを使えば該当記事の本文を取得して表示できますので、必要に応じて MTタグを追加してください。

使用したMTタグはこちら

カスタムフィールドの説明はこちら

Movable Type.net は無料トライアルが可能です。
Web制作者の方で、デモや評価利用をご希望の場合は、制作者向け評価ライセンスをご利用ください。

無料トライアル 資料ダウンロード 制作者向け評価ライセンス