MTタグ逆引き辞典

ウェブページのURLによって異なるデザインにする

ウェブページのURLによってデザインを変える場合は、MTPageBasenameタグで記事のURLを取得し、MTSetVarBlockタグで変数を定義、MTIfタグで条件分岐します。

たとえば、ウェブページのURLを下記で作成し、それぞれ異なるデザインにしたいとします。

ページの内容 URL 適用するデザイン
お問い合わせ contact.html デザインA
会社概要 about.html デザインB
それ以外のウェブページ xxxx.html、zzzz.html デザインC

テンプレートへの記述例です。
管理画面の「デザイン」の「テンプレート」をクリックし、「アーカイブ・テンプレート」にある「ウェブページ」をクリックします。

テンプレート記述例

<mt:SetVarBlock name="pageurl"><$mt:PageBasename$></MTSetVarBlock>
<mt:If name="pageurl" eq="contact">
<!-- お問い合わせの内容を表示 ここから -->
デザインA...
<!-- お問い合わせの内容を表示 ここまで -->
<mt:ElseIf name="pageurl" eq="about">
<!-- 会社概要の内容を表示 ここから -->
デザインB...
<!-- 会社概要の内容を表示 ここまで -->
<mt:Else>
<!-- それ以外の内容を表示 ここから -->
デザインC...
<!-- それ以外の内容を表示 ここまで -->
</mt:If>

お問い合わせページ(contact.html)の場合は <!-- お問い合わせの内容を表示 ここから --> <!-- お問い合わせの内容を表示 ここまで --> に記述されているHTML、会社概要ページ(about.html)の場合は <!-- 会社概要の内容を表示 ここから --> <!-- 会社概要の内容を表示 ここまで --> に記述されているHTML、それ以外のウェブページの場合は <!-- それ以外の内容を表示 ここから --> <!-- それ以外の内容を表示 ここまで --> に記述されているHTMLが出力されます。各デザインのHTMLを記述してください。

使用したMTタグはこちら

Movable Type.net は無料トライアルが可能です。
Web制作者の方で、デモや評価利用をご希望の場合は、制作者向け評価ライセンスをご利用ください。

無料トライアル 資料ダウンロード 制作者向け評価ライセンス