MovableType.net

ウェブサイトごとにユーザーのプロフィールを設定可能に!【MovableType.net News Letter Vol.29】

このメールは、MovableType.net のアカウントを作成された方にお送りしています。

FacebookとTwitterでも情報を発信しています。
いいね!やフォローをしていただくと、最新のお知らせが届いて便利です。

facebook twitter

ウェブサイトごとにユーザーのプロフィールを設定可能に!
その他、サイト引っ越しに役立つ機能を改善しました

MovableType.net は、1つのアカウントで複数のウェブサイトを管理することが可能ですが、ウェブサイトごとに独自のユーザープロフィールを設定することや、プロフィールの拡充が行えるようになりました。

また、サイト移行のための機能強化としてインポート機能も改善。これまで管理メンバーに元の投稿者がいない場合は、インポートしたユーザーが投稿者になっていましたが、今回のアップデートで標準の投稿者を選べるようになっています。

続きを読む

Recent News

Twitter連携機能の残文字数表示など機能強化を行いました

記事の公開権限を持っているメンバーが、管理画面上からそのままツイートすることができる「Twitter連携機能」において、ツイートする際に入力可能な文字数をリアルタイムに表示するようにしました。

その他、モディファイアの追加やワークフロー機能の改善を行っています。

続きを読む

Tips

新機能、カスタムフィールドの「メンバー」を使って
詳細なユーザー情報を表示しよう!

「メンバー」のカスタムフィールドを活用して、記事の最後にユーザ情報を表示させる方法を具体的にご紹介します。

続きを読む

限定公開のパスワード認証の活用方法

開発中のウェブサイトを見られたくない場合や、簡易的な会員向けサイトの構築などに役立つ「限定公開機能」。その「パスワード認証」の活用方法をご紹介します。

続きを読む

Seminar

MovableType.net ハンズオンセミナー

MovableType.net の特長と、企業サイト向けのベーステーマを使った簡単なカスタマイズをハンズオン形式で体験いただけます。

また、昨年リリースされたワークフロー機能の詳細や他のCMSからの具体的な移行方法についてもご紹介予定です。

CMS選定中・情報収集中の方、ぜひお気軽にご参加ください。

【参加費】無料
【日時】2018年 8月28日(火)14:00~16:00(受付開始13:50)
【場所】東京都新宿区 関東ITソフトウェア健保会館

詳細・お申し込みはこちら