マニュアル

終了日、件数で受付制限をかけたフォームを作成する

フォームの作成、設定変更は左サイドバーの [フォーム] - [新規] または [一覧] から行います。

終了日による受付制限

フォームの基本設定のページを開き、「受付の制限」項目内の「受付終了日」入力欄をクリックします。
日時と時間を選択する画面が表示され、選択すると入力欄に値が挿入されます。より細かく時間を指定したい場合は、数字を直接入力し設定してください。

「終了時のメッセージ」に入力した文章は、指定した「受付終了日」後にフォームの場所に表示されます。

受付件数を指定して終了させる

フォームの基本設定のページを開き、「受付の制限」項目内の「受付件数」入力欄に件数を入力します。

「終了時のメッセージ」に入力した文章は、指定した「受付件数」を超えた後にフォームの場所に表示されます。

現在の受付件数の確認、受付番号のリセットはフォームの 受付データ ページで行います。

フォームの基本設定ページで「受付データの保存」項目を「保存しない」に設定している場合

フォームの基本設定ページで「受付データの保存」項目を「サービス上に保存」に設定している場合

データのリセットをすることによって、受付番号もリセットされます。

フォームに受付件数の状況を表示する

受付件数などの状況をフォーム上に表示することができるようになりました。

フォームのテキスト表示エリアの項目や、各項目の補足説明文で以下のタグを利用することができます。

  • フォームの現在の受付数 : <mt:Var name="entry_count" />
  • 受付可能数 : <mt:Var name="maximum_entry_count" />
  • 残りの受付可能数 : <mt:Var name="remaining_entry_count" />

上記を組みあわせて以下のように設定すると

実際には以下の用にフォーム上で表示されます。

上記のように表示の仕方は組み合わせによって色々と工夫ができます。

また、受付終了日と受付件数の指定は両方することができます(どちらかの条件が達成されたら終了する)。