機能一覧

フォームの作成・運用に役立つ機能を複数搭載しています。

※サービス型CMS「MovableType.net」の標準機能としてご提供しているフォームと、搭載している機能は同じです。
一部データの受付可能数や保存可能数といったスペックが異なります。

  • フォームの複製

    作成したフォームは複製可能です。また、入力項目や設定が同じフォームは、同じドメイン配下であれば複数カ所で利用できます。※1フォームの1時間あたりの受付可能数にご注意ください。プランにより異なります。

  • 入力項目の設定

    設定はドラッグ&ドロップで簡単。1行テキストやラジオボタンなど15種類の回答形式があり、最大30項目まで作成できます。

  • 回答必須/任意の選択

    各項目に対して回答必須/任意を設定できます。

  • 添付ファイルの受付

    最大6MBまでのファイルを受け付けることが可能。例えば、質問内容のキャプチャ画像や、申請書類をフォームで受け付けるといった使い方もできます。

  • 多言語対応

    フォームの入力項目を日本語、英語、繁体中国語(台湾)に設定できます。海外向けのサイトなど、閲覧者にあわせた言語設定が可能です。

  • スパム防止

    ボットからのアクセスを判別・排除する「reCAPTCHA」を搭載。悪質なプログラムからの大量スパムや不当なアクセスを防ぎます。

  • 確認画面の表示

    フォームの送信前に入力内容の確認ページを表示することが可能です。

  • 自動返信メール

    閲覧者がフォームを送信した際に、自動的にカスタマイズしたメール返信することが可能です。

  • 通知メール

    フォームが送信されると、通知先メールアドレス宛にメールが送られます。通知メールには個人情報を含む内容を記載しないように設定可能。
    通知先のメールアドレスは5つまで設定できます。

  • 受付締切管理

    受付終了日時と受付可能件数を指定して、条件を満たしたタイミングで自動的に受付を終了することが可能です。
    現在の受付数をフォームの入力ページに表示することもできるため、セミナーの申し込みフォームなどに便利です。

  • カスタムCSS機能

    公開画面だけでなく、確認画面、完了画面、エラー画面すべてカスタムCSSで自由にデザインできます。

  • 受付完了時の動作

    受付完了時に、フォーム内(iframe内)で完了メッセージを表示するか、サンクスページへリダイレクトするかを選択できます。

  • ユーザーアクションの解析

    Googleアナリティクス上でフォーム内でのユーザーアクションを計測できるイベントをサービス側で発行しています。フォームはiframeで設置するためページの遷移がありません。アクションごとにURLが変化しないため、ユーザーアクションの解析にはこちらが役立ちます。

  • 受付データの保存

    受信したデータをサービス側に保存することが可能。受信したデータには受付番号を付与でき、任意のタイミングでのリセットにも対応しています。保存可能なデータ数はプランによって異なり、ライト:1000、スタンダード:2000、プロ:3000となっています。

  • 受付データの閲覧・書き出し

    受付データへアクセスできる権限を持つユーザーは、100件までは管理画面上で確認可能。サービス側で保存しているすべてのデータは、CSV形式で書き出すことができます。
    また外部の保存先としてサイボウズ社の「kintone」との連携にも対応しています。