マニュアル

サイトサーチで利用できるアトリビュートの一覧

サイトサーチの埋め込みコードで利用できるアトリビュートは以下になります。

埋め込みコードで利用できるアトリビュートの一覧

  • data-filter-pathname
    検索対象を指定したフォルダ配下に限定することができます。
    例:data-filter-pathname="/blog/"
  • data-limit
    一度に表示する検索結果の件数を設定します。デフォルトは 10 です。
    例:data-limit="20"
    ※一度に表示できる件数は最大20件です。10件ごとに検索回数としてカウントされますので20件で指定した場合2回分の検索回数になります。
    ※取得できる検索結果はページ送りも含め最大100件です。
  • data-no-default-css
    1 に指定すると、デフォルトで追加されるCSSを追加しないようにすることができます。
    例:data-no-default-css="1"
  • data-query-key="foo"
    クエリストリング中の query(検索語)のキーを設定します。初期値は mtssq です。
  • data-open-form-action-screen-with-new-window="foo"
    検索実行時に検索結果のページを別ウィンドウ(タブ)で表示します。
    ※ 検索結果のページ移動が有効になっている必要があります。
    ※ fooは開くウィンドウ名になるため、意味のある名称にすることをお勧めします。
  • data-open-search-result-with-new-window="1"
    検索結果一覧に表示されているリンクをクリックすると別ウィンドウで表示します。