Movable Type.net

MovableType.net 活用ブログ

MovableType.net の新機能の使い方や、ウェブサイトの構築・運用に役立つTIPSを紹介しています。

公開後の記事やウェブページを効率的にメンテナンスするには?

企業サイトに製品サイト、ショップサイトにオウンドメディアなど、ウェブサイト運営に関わっている方、「公開後のサイト」「公開後の記事」のメンテナンスはできていますか?

例えば募集が終了したイベントページに「参加メンバー募集中」と記載されたままになっていたり、会社の所在地の変更が、サイトに反映されていなかったり・・・そのような記事やページはサイト閲覧者を惑わせてしまうだけでなく、機会損失にもなりかねません。

では、どうすれば、記事やページの情報のメンテナンスを効率的に行うことができるでしょうか?

bnr_facebook_mtcafe.jpg

運用ルールを明確化しておく

例えば、募集が終了したイベントページには、終了した日に「こちらの募集は終了しました。現在募集中のイベントはコチラ!」と追記すると決めておくことや、情報が変更される時には、サイト内のどこにその情報が掲載されているか事前にリスト化してチェックしておくという「運用ルールの見直し」も有効でしょう。

自動化できるところは自動化しておく

ルールが決まったらそれに沿って運用していくわけですが、「日付が変わるタイミングで修正・加筆したものを公開したいから、担当者がPCの前で待ち構えないといけない。」 「重要なページは公開しているものをさわりたくないので、修正・加筆したものを別の場所に作成して、差し替える準備をしておく。」という作業も、手間と人的コストがかかります。そう考えると、システム側で自動化できるところは自動化してしまうというのも一つの手です。 

例えば MovableType.net であれば、公開中の記事やウェブページの修正版を作成でき、修正版と公開中の記事の差し替え日を予約することが可能な「差し替え予約機能」があります。この機能であれば、未来の修正を忘れず行えるだけでなく、手間の掛かる差し替え作業を行う必要も、深夜に担当者が待ち構える必要もありません。運用コストを抑えながら、記事やウェブページのメンテナンスが可能です。


いかがでしょうか?細やかにメンテナンスをしたいけど、手間やコストを考えると今は・・・。という方、まずは運用方法を見直してみると、対応できるかもしれません。

差し替え予約機能」を含め、MovableType.net はすべての機能を無料でお試しいただけます。メールアドレスが1つあればすぐに登録可能ですので、ぜひお試しください。

今すぐ試す

アカウント作成は無料! 同じアカウントでウェブサイトをいくつでも作成でき、作成したウェブサイト毎に14日間無料で利用可能です。

アカウント作成

Movable Type.net は無料トライアルが可能です。
Web制作者の方で、デモや評価利用をご希望の場合は、制作者向け評価ライセンスをご利用ください。

無料トライアル 資料ダウンロード 制作者向け評価ライセンス