Movable Type.net

機能

MovableType.netでは、ウェブサイトの制作から管理、更新のための様々な機能を用意しています。

サイト作成・管理

シンプルなサイトから、階層構造のある複雑なウェブサイトを管理・作成することができます。また、ブログとしても使えるので企業サイトを作ってその中にブログを作って運営する、といったこともできます。

投稿・更新

ブログを書くような形でHTMLを直接書くことなく簡単に情報を更新することができます。
また、リッチテキストエディタとプレビュー機能で、公開時のデザインを確認しながら書くことができます。
また、カスタムフィールド機能を使えば、各ウェブサイトやブログ毎に最適な入力項目を用意して運用することができます。

スマートフォン対応

ウィンドウサイズに合わせて最適化された表示のできる、レスポンシブデザインに対応したテーマを複数用意。
企業サイトをイメージしたテーマ、 フォトギャラリーを簡単につくれるテーマ、ブログとして運用できるようなテーマなどカスタマイズのベースとなるものがあります。

テーマギャラリーはこちら

iPhone

スマートフォン投稿アプリ

外出先からでも記事を投稿できるスマートフォンアプリです。画像のリサイズや画質調整もアプリで行うことができます。iOS版、Android版どちらも無料で提供しています。

詳細・ダウンロードはこちら

スマートフォン投稿アプリ

ファイル管理

ファイル管理をするための、ファイルマネージャーという機能があります。FTP等の別のツールでアクセスすることなく、ブラウザだけでセキュアに管理画面上でファイルを管理できます。

フォーム機能

サイト訪問者からお問い合わせや、申請を受け付けたい場合に便利なフォームを、追加料金なしに利用可能。受信用のメールアドレスを指定し、生成されたコードを貼り付けるだけで、簡単に設置することができます。

また、スタンダードプランなら、1サイトに5つまで利用可能となっています。

フォーム機能

常時SSL対応

標準ドメイン(*movabletype.io)はもちろん、独自ドメインでも追加料金不要で、常時SSLに対応できます。

標準ドメインのサイトではサービス共通のSSL証明書を利用し、独自ドメインのサイトでは、非営利団体ISRGが無償で提供する「Let's Encrypt」のドメイン認証型SSL(DV SSL)証明書を利用します。

常時SSLの詳細はこちら

独自ドメインによるサイト運営

独自ドメイン機能を使えば、自社のドメインでサイトを運用することが可能です。
例えば、アプリケーションの紹介をしたい場合は、application.example.jpなどサブドメインで MovableType.netで作成したサイトを表示することができます。

デザイン

MTタグというMovable Type互換のタグを使い、HTMLレベルでの柔軟なデザイン作成が可能です。

標準テーマはすべてレスポンシブデザインとなっているため、スマートフォンやタブレットでみても最適な表示になります。
標準テーマをベースにカスタマイズしていただければ、短い期間でサイト制作が可能です。

GitHub連携機能を使うと、GitHubにコミットした最新のテンプレートファイルとMovableType.net上のテンプレートを自動的に同期することができます。
バージョン管理を利用し、安全で確実な運用を行えます。

サーバー管理不要

AWS(アマゾン ウェブ サービス)を利用し、シックス・アパートがサーバーのプロセス監視を行っており、問題発生時には素早く対応します。管理、メンテナンスのコストを大幅に削減できます。 OSの脆弱性対応なども素早く対応します。

複数人でサイトを管理

サイトの管理を複数人で行うことができます。ブログ毎に適切な権限を割り振ることによって、サイトを管理する人、特定のブログで下書きの記事を書く人、といったように細かな権限設定を行ってサイトを運用できます。

機能一覧へ

Movable Type.net は無料トライアルが可能です。
Web制作者の方で、デモや評価利用をご希望の場合は、制作者向け評価ライセンスをご利用ください。

無料トライアル 資料ダウンロード 制作者向け評価ライセンス

汎用性の高いレスポンシブデザインのベーステーマを複数用意しています。

テーマギャラリー