Movable Type.net

MovableType.net 活用ブログ

MovableType.net の新機能の使い方や、ウェブサイトの構築・運用に役立つTIPSを紹介しています。

フォームの任意項目に「任意」テキストを表示する

先日の機能追加でフォームの必須項目に「必須」のテキストを表示するようになりましたが、これと同じように、任意項目にも「任意」のテキストを表示することができます。


任意項目に「任意」のテキストを表示するには、[フォーム] - [設定] の「カスタムCSS」項目に以下の CSS を挿入し「変更を保存」ボタンをクリックします。


.badge-optional {
 visibility: visible;
 display: inline;
}

基本的に、「任意」のテキストは非表示となっているので、「visibility: visible;」と記載することで非表示となっている部分を表示するように設定できます。


また、フォームの「必須」、「任意」のテキストは色を変えたり、背景色をつけたりと見せ方を変えることができます。 例えば、「必須」テキストは「カスタムCSS」項目に以下のように記載することでテキスト背景を赤、テキストを白にし、より目立たせることが可能です。


.badge-required {
 color:#ffffff;
 background-color:#ff0000;
}

「必須」テキストの表示される要素名は「.badge-required」、「任意」テキストの表示される要素名は「.badge-optional」となりますので、それぞれの要素に対してカスタムCSSで指定を行うことで見せ方を工夫してみてください。

アカウント作成は無料! 同じアカウントでウェブサイトをいくつでも作成でき、作成したウェブサイト毎に14日間無料で利用可能です。

アカウント作成

Movable Type.net は無料トライアルが可能です。
Web制作者の方で、デモや評価利用をご希望の場合は、制作者向け評価ライセンスをご利用ください。

無料トライアル 資料ダウンロード 制作者向け評価ライセンス