マニュアル

フォーム機能の受付データを Webhook で他サービスへ送信する

※ Webhook は スタンダードプラン 以上でご利用いただけます。

現在、フォームの受付データの扱いは以下のいずれかを選択できます。

MovableType.net 側での設定

  1. ダッシュボード に表示されるウェブサイトとブログ一覧から、ウェブサイト名をクリックする

  2. 左サイドバーの [フォーム] - [一覧] をクリックする

  3. Webhook 連携したいフォームの名前をクリックする
  4. 「受付データ」項目で [Webhookに送信] を選択する
    「「サービス上に保存」以外を選択すると受付済みのデータも削除されますがよろしいですか?」と表示されるので、必要に応じて対応を行ってから [OK] をクリックしてください。
  5. [保存] ボタンをクリックする

送信先として利用したいサービス側で側での連携設定

送信先として利用するサービスに送信される内容

  • 形式:application/x-www-form-urlencoded; charset=UTF-8
  • キー:entry
  • コンテンツの内容(entry)のフォーマット:JSON文字列
    例:
    {
      sequence_number: 1,
      created_at: "2020-07-14T03:46:23",
      columns: [{
        id: "3399b912-231b-450b-a1a1-3aae93ee8d81",
        label: "1行テキスト",
        type: "text",
        value: "ユーザーが入力した内容"
      }, {
        id: "62e1f5c1-725a-4252-9f03-feffd83e0651",
        label: "ファイル",
        type: "file",
        value: "photo.jpg",
        url: "https://...",
      }]
    }
    
    • sequence_number: 受付番号が数値で入ります。
    • create_at: データが送信された日付がUTCの時間帯でISO8601のフォーマットで入ります。
    • columns: 表示項目の情報が配列で入ります。
      • id: 項目のID
      • label: 項目名
      • type: 項目の種類
      • value: ユーザーが入力した値
      • url: 項目が「ファイル」の場合、アップロードされたファイルのダウンロード用のURLが入ります。ダウンロード用のURLの有効期限は1時間です。ファイルがアップロードされていない場合は空文字列になります。

    「secret」が設定されている場合、以下の二つの箇所に改竄防止用のシグニチャが付与されます。シグニチャはbodyのコンテンツ部分(entry)についてのHMAC-SHA256のハッシュ値が16進数で入ります。

    • クエリストリングのsignatureキー
    • ヘッダーのX-Form-Signatureキー