マニュアル

メール配信

会員機能に登録された会員にメールを一斉送信することができます。

メール配信機能

メール配信機能では以下のようなことが行なえます。

  • メール本文作成時のフォーマットはリッチテキストまたはHTMLが選択できます。
  • 配信先会員をウェブサイト全体、ブログ単位で選択することができます。
  • 配信日を指定して予約配信することができます。
  • 事前にテスト送信をすることができます。
  • 配信済みのメールを再利用して、簡単にメールを作成できます。
  • 会員ごとにメール配信の有効/無効設定
  • 配信メールのフッターにメール配信停止のリンクを掲載(削除不可)

1カ月に送信できる最大メール数は、各プランの会員数の上限 × 20 となっています。
例:会員数の上限が100人のスタンダードプランの場合、1カ月間に送信できるメールの最大数は2000通までです。

プラン 会員数 配信数(月間)
スタンダード 100人 2,000通
プロ 500人 10,000通
アドバンス50 1,000人 20,000通
アドバンス100 1,000人 20,000通
アドバンス200 1,000人 20,000通

メールの作成

  1. ウェブサイトの左メニューから [会員] - [メール配信] を選択します。
    メール配信機能
  2. 「メールの新規作成」画面が開きます。
    メール配信機能
  3. [タイトル] と [本文] にメールを作成します。「タイトル」はメールの件名になります。「本文」の作成フォーマットは「リッチテキスト」か「HTML」が選択できます。 <mt:var>タグを下記の変数名で本文中に挿入すると、会員の名前、メールアドレスを出力することができます。
    • 会員の名前:<mt:var name="member_name">
    • 会員のメールアドレス:<mt:var name="member_email">
    メール配信機能
  4. 配信先を選択します。配信先は「ウェブサイト」に登録された全会員か、「特定のブログ」に登録された会員かを選択できます。
    メール配信機能
  5. [保存] または [配信する] を選択します。[配信する] をクリックすると配信先を確認するウィンドウが開きます。
    メール配信機能
    メール配信機能
  6. 配信先を確認したら「配信する」で配信します。
    配信先を変更する場合は「取り消し」をクリックして「メールの編集」画面で配信先を変更します。
    メール配信機能

HTML メール用のデザインテーマを利用したメールの作成

デザインを作り込んだ HTML メールを作成するための雛形となるテーマを用意しました。このテーマをブログに設定することで、記事作成画面でメールを作成することができます。また、作成した記事を公開することで、トップページを配信したメールのアーカイブとして公開することもできます。

  1. テーマのインポート 機能を利用し以下のテーマをブログに設定する
  2. テーマをインポートしたブログの記事作成画面で配信用のメールを作成し記事を公開する
  3. 公開した記事を表示し HTML のソースコードを表示してコピーする
  4. 「メールの作成」項目の手順でメールを作成、配信する

予約配信をする

配信日時を指定することができます。

  1. 配信日の [編集] をクリックします。
    メール配信機能:予約配信
  2. 表示されたカレンダーから配信したい「日付」と「時間」を選択します。
    メール配信機能:予約配信
  3. 配信日時が決まったら [配信予約] をクリックします。
    メール配信機能:予約配信
  4. 配信先の確認ウィンドウが表示されます。配信先を確認して[配信予約]をクリックして設定します。
    メール配信機能:予約配信
  5. メールの「タイトル」「本文」、配信予約日時、配信先を修正したい場合は、「メールの編集」画面でそれぞれを修正後、[更新] ボタンで変更内容を保存してください。
    メール配信機能:予約配信

CSSをインライン化する

フォーマットがHTMLの場合、<style>タグで設定したスタイルをまとめてインラインに変換できます。

  1. 本文に<style>タグでスタイルを記述します。
    メール配信機能:CSSをインライン化する
  2. 右メニューの「CSSをインライン化する」をクリックします。
    メール配信機能:CSSをインライン化する
  3. 確認のアラートの「変換」をクリックするとスタイルがインライン化されます。
    メール配信機能:CSSをインライン化する
  4. スタイルがインライン化されたら、「配信する」または「保存」をクリックします。
    メール配信機能:CSSをインライン化する

    インライン化前

    <style> p { color:#ff0000; } </style> <p>会員にメールを配信できる機能が登場しました。</p> <p>メルマガやお知らせを会員に一斉配信ができます。</p> <p>ご利用ください。</p>

    インライン化後

    <p style="color:#ff0000;">会員にメールを配信できる機能が登場しました。</p> <p style="color:#ff0000;">メルマガやお知らせを会員に一斉配信ができます。</p> <p style="color:#ff0000;">ご利用ください。</p>
  5. スタイルを追加する場合は、追加したいスタイルを<style>タグで記述をし、同じ手順でインライン化します。
    メール配信機能:CSSをインライン化する
    メール配信機能:CSSをインライン化する
    • 複数の<style>タグをインライン化することができます。
    • すでにインラインCSSにある属性の属性値は上書きされずに無視されます。

    インライン化前

    <style> p { font-weight:bold; } </style> <style> p { color:#0000ff; } </style> <p style="color:#ff0000;">会員にメールを配信できる機能が登場しました。</p> <p style="color:#ff0000;">メルマガやお知らせを会員に一斉配信ができます。</p> <p style="color:#ff0000;">ご利用ください。</p> <style> p { font-size:22px; } </style>

    インライン化後

    <p style="font-weight: bold; font-size: 22px; color: #ff0000;">会員にメールを配信できる機能が登場しました。</p> <p style="font-weight: bold; font-size: 22px; color: #ff0000;">メルマガやお知らせを会員に一斉配信ができます。</p> <p style="font-weight: bold; font-size: 22px; color: #ff0000;">ご利用ください。</p>

メール配信の操作

右メニューの [メール配信の操作] による操作。
メール配信の操作

コピーして新規作成
「作成済み」または「配信済み」のメールを複製して、新規メールを作成することができます。
テスト配信する
任意のメールアドレスを設定してテスト送信を行うことができます。
設定できるメールアドレスは最大10件までです。
メール配信の操作:テスト配信
下書きにする
配信予約されているメールの予約配信をキャンセルして下書きに戻します。
確認ウィンドウが表示されたら [OK] をクリックします。
配信済みのメールではこの操作はできません。
メール配信の操作:下書きにする
削除
「下書き」または「配信予約」のメールを削除します。
確認ウィンドウが表示されたら [削除] をクリックします。
配信済みのメールではこの操作はできません。
メール配信の操作:削除