マニュアル

会員情報の「読み込み」と「書き出し」

「読み込み」「書き出し」機能

CSVファイルの「読み込み」「書き出し」機能を使うことで、複数の会員情報をまとめて登録・編集することができます。

  • 読み込み

    「読み込み」を行うと読み込み完了後に、完了通知のメールが届きます。
    会員情報の「読み込み」と「書き出し」

    インポートのオプションについて

    会員情報の「読み込み」と「書き出し」
    既存会員のメール配信の購読設定を更新

    インポート時に「既存の会員の「メール配信の購読」の設定を更新する」のオプションをオンにした場合にのみ、データの更新をすることができます。

    インポートデータに追加した新規会員に関しては、この設定に関係なくインポートデータが反映されます。

    データに存在しない既存会員の削除

    インポート時に「インポートデータに存在しない既存会員を削除する」のオプションを有効にすると、インポートデータに存在しない会員が削除されます。

    別で管理しているデータと同期させる、CSVファイルを編集して一括削除する、などが行えます。

  • 書き出し

    「書き出し」を行うとダウンロードの準備が出来次第、メールで通知が届きます。
    メール内のリンクよりダウンロードしてください。
    会員認証による閲覧制限
    会員認証による閲覧制限

「読み込み」機能での新規登録では、フォームからの登録と同様に「名前」と「メールアドレス」が必須項目になります。
CSVファイルのフォーマットは登録した会員の「書き出し」からCSVファイルをダウンロードしてご確認ください。

※登録済みの会員情報の項目にデータがある場合で、読み込むCSVファイルにその項目がない場合、登録されているデータは削除されます。
例)会員情報の「メモ」に情報が登録済みの会員のCSVデータからメモのデータとなる「note」の列を削除して読み込んだ場合、その会員の「メモ」の情報は削除されます。