ニュース

MovableType.net の最新情報をお届けします。

フォームのカスタムスクリプトでバリデーションやノーマライゼーションが可能に

フォーム機能のカスタムスクリプトの機能強化と、UIの改善を行いました。

フォーム項目の値のバリデーション/ノーマライゼーションの設定が可能に

昨年12月の機能強化で、フォームの項目の値を JavaScript でコントロールできるようになっています。

フォームのカスタムスクリプト(フィールド更新処理の仕様) - マニュアル | MovableType.net

今回は、これに加え、項目の値に対して独自のバリデーションやノーマライゼーションを設定できるようになりました。

例えば以下のようなことが実現できます。

  • 個人情報への同意を確認するチェックボックスでチェックをしていない場合に、「個人情報の取り扱いについてご確認のうえ、チェック入れてください」など独自のメッセージを出す
  • 郵便番号の入力が全角でも半角でも、送信時には半角にして受け付ける

詳しくはマニュアルをご覧ください。

あわせて以下の活用ブログもご覧ください。

管理画面に検索アイコンを表示

ウェブサイト・ブログの[メニューのツール > 検索]で行える、記事・ウェブページ・テンプレート・アイテムの検索ページへ遷移できる検索アイコンを表示しました。

過去記事の検索などでスムーズに検索画面に移動できます。

その他の機能改善

自動返信メールの本文とフッターについて、内容が空でも保存できるようにしました。

アカウント作成は無料! 同じアカウントでウェブサイトをいくつでも作成でき、
作成したウェブサイト毎に14日間無料で利用可能です。

アカウント作成