Movable Type.net

MovableType.net 活用ブログ

MovableType.net の新機能の使い方や、ウェブサイトの構築・運用に役立つTIPSを紹介しています。

フォーム機能の自動返信メールを使ってみよう

先日フォーム機能の自動返信メールで、入力内容を表示する/しないの設定が可能になりました。

フォーム自動返信メールに入力内容を表示する/しないの設定が可能に

この機能は、ユーザーにメール経由でアンケートに協力してもらい、それに対する自動返信メールで製品資料を送りたい、というお客様からの要望から実現した機能になります。

具体的な利用用途が想定しやすいため、活用シーンは様々かと思いますが、まずは「自動返信メール」がどのような形で届くのか気になる…という段階の方もいるかと思います。

今回は、「フォームでお問い合わせしてくれた人にどのような形で自動返信メールが届くのか」を、キャプチャ画像付きで軽くご紹介したいと思います。

サイトを閲覧しているユーザーが、サイトに設置しているフォームを使って以下のようなお問い合わせを送信するとします。

すると、「自動返信メール」の機能を「送信する」状態にしていると、特別な設定変更などを行わなくても、以下のようなメールが自動的にお問い合わせ送信時に入力したメールアドレス(※上記画像内の「メールアドレス」に入力されたもの)に送信されます。

お問い合わせの受信確認という意味では、これだけでも充分かと思います。

しかし、もしここで、閲覧者にアンケートをして欲しい、アンケートを送信してくれたら資料ダウンロードのページを案内したい、という場合には、まずサイトの管理者側で以下のような設定を行います。

MovableType.net の管理画面にログインし、[フォーム] - [新規] で新しくフォームを作成します。
(すでに作成してあるフォームを編集する方法でも問題ありません。その場合、[フォーム] - [一覧] で編集するフォームを選びます。)

新規で作成する場合、マニュアル「フォーム新規作成と設置」を参考に各項目の設定を行います。

「自動返信メール」の項目は、例えば以下のように設定します。
(「送信する」チェックをオンにし、「入力内容」項目の「表示する」チェックはオフにして、他項目はご自由に設定してください。)

今回は、以下のように、メール送信者の入力内容を返信メールに記載しないよう設定した場合に、どのような自動返信メールが送られるかをご案内します。

なお、フォーム設定画面右上の「項目変更」のボタンをクリックした画面では、以下のように設定しています。

上記のように設定したフォームをサイトに設置します。

そのフォームに、例えば閲覧しているユーザーが以下のように入力し、送信を行うと…

以下のような自動返信メールが届きます。

メール送信者の入力内容は記載されず、下の方に、資料ダウンロードページへのリンクが記載されているのがわかります。
この資料ダウンロードページの URL を、たとえばクーポンページの URL だったり、パスワード保護限定ページなどの URL を案内するのもいいかと思います。(その場合、自動返信メールに閲覧 ID とパスワードを記載するなどでご利用ください)

以上で、実際にフォームから情報を送信したユーザーにどういったメールが届くのかイメージできたかと思います。

サイトの閲覧ユーザーとコミュニケーションを行う手段として、ぜひご活用ください。

アカウント作成は無料! 同じアカウントでウェブサイトをいくつでも作成でき、作成したウェブサイト毎に14日間無料で利用可能です。

アカウント作成

Movable Type.net は無料トライアルが可能です。
Web制作者の方で、デモや評価利用をご希望の場合は、制作者向け評価ライセンスをご利用ください。

無料トライアル 資料ダウンロード 制作者向け評価ライセンス