マニュアル

フォームの項目設定について

フォームの項目は右側の種類の中から、好きな項目をドラッグ&ドロップで左側に持ってくることができ、さらに並び替えもすることができます。

formcolums01.jpg

設定できる項目は以下の種類になります。各項目の補足説明文ではタグは使えませんが、URLは自動的にリンクになります。

1行テキスト

form01.jpg1行の入力フィールドです。
項目名の変更と必須項目の設定、補足説明文が入力できます。

複数行テキスト

form02.jpg複数行の入力フィールドです。
項目名の変更と必須項目の設定、補足説明文が入力できます。

ドロップダウンリスト

form03.jpgドロップダウン形式で項目を選択できます。
項目名の変更と必須項目の設定、補足説明文の入力、オプションでは選択させる項目を改行区切りで設定できます。

チェックボックス

form04.jpgチェックボックスを表示できます。
項目名の変更と必須項目の設定、補足説明文の入力、オプションではチェックさせる項目を改行区切りで設定できます。

ラジオボタン

form05.jpgラジオボタンを表示できます。
項目名の変更と必須項目の設定、補足説明文の入力、オプションでは選択させる項目を改行区切りで設定できます。

テキスト表示エリア

form06.jpg項目に関連しないテキストを表示させるための項目です。項目の間に説明文などを入れたい場合などに利用できます。
テキスト欄には、テキストとURLが入力可能でURLは自動的にリンクになります。項目名は表示されません。

お名前

名前を入力させたい場合に利用します。項目名の変更と必須項目の設定、補足説明文の入力ができます。
ここで入力された名前がフォームから送られるメールの送信者としても表示されます。

メールアドレス

メールアドレス設定画面
メールアドレス入力欄を表示します。入力時に自動的にメールアドレスかどうかのチェックが入ります。入力されたメールアドレスは自動的に返信先メール(reply-to)に設定されます。
項目名の変更と必須項目の設定、補足説明文を設定できます。

電話番号

form09.jpg電話番号入力欄を表示します。
項目名の変更と必須項目の設定、補足説明文が入力できます。

URL

form10.jpgURL入力欄を表示します。
項目名の変更と必須項目の設定、補足説明文が入力できます。

年月日選択

form11.jpg生年月日などを選択させやすい、年月日のドロップダウンメニューを表示させます。
項目名の変更や必須項目の設定、補足説明文と年の下限と上限、年の初期値を設定できます。

カレンダー

form12.jpgクリックするとカレンダーが表示されるフィールドを表示させます。
項目名の変更と必須項目の設定、補足説明文の設定ができます。

都道府県

form13.jpg都道府県を選択するドロップダウンメニューを表示します。
項目名の変更と必須項目の設定、補足説明文の設定ができます。

郵便番号

form14.jpg郵便番号入力欄を表示します。
項目名の変更と必須項目の設定、補足説明文の設定ができます。

ファイル

添付ファイル挿入欄を表示します。
項目名の変更と必須項目の設定、補足説明文の設定ができます。

    ※ 「ファイル」挿入欄は最大3つまで設置できます。設置数によって添付できるファイルの最大サイズが異なります。なお、規定のファイルサイズを超える場合には警告メッセージが表示されて送信することができません。
    ※ js など一部の拡張子のファイルを添付した場合、警告メッセージが表示されて送信することができません。
    ※ フォームから送信できた場合でも、受信者の環境(Gmail など)で拒否されてメール自体が届かない可能性もあります。
  • 設置数1:6MB
  • 設置数2:3MB
  • 設置数3:2MB

Movable Type.net は無料トライアルが可能です。
Web制作者の方で、デモや評価利用をご希望の場合は、制作者向け評価ライセンスをご利用ください。

無料トライアル 資料ダウンロード 制作者向け評価ライセンス