タグリスト

MTRelatedEntries

関連記事を設定した並び順で出力します。
コンテナ内では MTEntries と同様の記事関連の MT タグを利用することができます。

以下のタグは常に false となりコンテンツは出力されません。

  • DateHeader
  • DateFooter
  • EntriesHeader
  • EntriesFooter
  • PagesHeader
  • PagesFooter
  • ArchiveListHeader
  • ArchiveListFooter

使い方

<mt:If tag="RelatedEntries">
<ul>
<mt:RelatedEntries>
<li><a href="<mt:EntryPermalink>"><mt:EntryTitle></a></li>
</mt:RelatedEntries>
</ul>
</mt:If>

モディファイア

glue="foo"

複数の記事に関する情報を並べて表示するときの、区切り文字を設定します。次のサンプルでは、記事の ID を出力し、各々を , (カンマ) で区切ります。

<mt:Entries glue=","><$mt:EntryID$></mt:Entries>

サンプルの出力結果はつぎのとおりです。

10,9,8,7,6,5,4,3,2,1
class_type="entry | page"

出力対象を指定します。初期値は entry で、記事を出力します。

page を指定した場合、出力対象がウェブページになります。これは MTPages タグと同じ働きをします。

トフでもできる!?テーマ開発BOOK 動画マニュアル