マニュアル

会員認証の認証ページの作成

限定公開のウェブサイト/ブログでメールアドレスによる会員認証を使用した際の認証ページを作成することができます。

  1. 限定公開にしているウェブサイトまたはブログのダッシュボードから「デザイン > テンプレート」を選択し、デザインのページを表示させます。
    会員認証の認証ページの作成

  2. 「デザイン」ページの「システムテンプレート」にある「パスワード入力フォーム」をクリックしてテンプレートを作成します。
    既に「パスワード入力フォーム」などの認証用システムテンプレートがある場合は、そのテンプレートを編集してご利用ください。
    会員認証の認証ページの作成

  3. 「システムテンプレート」の一覧にできた「パスワード入力フォーム」のリンクからテンプレートの編集画面に移動します。
    会員認証の認証ページの作成

  4. 編集画面が開いたら下記のソースをコピー&ペーストします。必要に応じて「名前」も変更してください。
    会員認証の認証ページの作成

    <mt:SetVarBlock name="name"><mt:IfWebsite><mt:Else><$mt:WebsiteName$> - </mt:IfWebsite><$mt:BlogName$></mt:SetVarBlock>
    <!DOCTYPE html>
    <html>
    <head>
      <script type="text/javascript" src="https://<$mt:Var name="associate_auth_script_host"$>/dist/associate-auth/<$mt:Var name="associate_auth_lib_version"$>/form.min.js" async defer></script>
      <title>会員認証 - <$mt:Var name="name"$></title>
    </head>
    <body>
      <h1><$mt:Var name="name"$></h1>
    
      <div id="mt-alert-success" role="alert" style="display: none">
        <div>メールを送信しました。</div>
        <p>
        メールに記載されたリンクをクリックしてください。<br>
        メールが届かない場合には以下の点をご確認ください。
        </p>
        <ul>
          <li>メールアドレスを間違えていないか?</li>
          <li>@movabletype.net からのメールを受信できるようになっているか?</li>
          <li>迷惑メールやスパムフォルダーに入っていないか?</li>
        </ul>
      </div>
    
      <div id="mt-alert-danger" role="alert" style="display: none" data-mt-error-message-base="エラーが発生しました: ">
      </div>
    
      <form method="POST" action="<$mt:Var name="associate_auth_url"$>">
        <div>
          <label>
            メールアドレス
            <input type="email" name="email" />
          </label>
        </div>
        <div>
          <label>
            <input type="checkbox" name="remember" />
            認証情報を記憶する
          </label>
        </div>
        <button type="submit">認証メールの送信</button>
      </form>
    </body>
    </html>
    
    • メールの送信完了時には id="mt-alert-success" が表示されます( display: none が取れます)
    • エラーが発生したときには id="mt-alert-danger" が表示されます( display: none が取れます)
    • エラーメッセージの前につける文言を data-mt-error-message-base で指定することができます
  5. 最後に「保存」してテンプレートの作成は完了です。

  6. 限定公開のウェブサイト、またはブログにアクセスすると認証ページが表示されます。
    会員認証の認証ページの作成

  7. デザインについては適宜、HTMLのカスタマイズ、CSSなどで調整してください。
    会員認証の認証ページの作成