Movable Type.net

マニュアル

GitHub連携機能の使い方

GitHubと連携して、テンプレートと静的ファイルを管理することができます。

GitHubを使ってローカルで作業した後、変更箇所をコミットしプッシュすると、自動的に MovableType.net 側のテンプレートファイルが更新され、画像ファイルも送り込まれるため、バージョン管理したテンプレートをスムーズにウェブサイトに反映することができます。

複数人でテンプレートを管理している場合、GitHub側でブランチを切って作業し、他の人に確認してもらった後にマージして、MovableType.net 側へ反映させるといった運用も可能です。

テーマギャラリー 資料ダウンロード