マニュアル

カスタムブロック新規作成

カスタムブロックを作成、編集できる画面では、カスタムブロックの読み込み / 書き出しも可能です。カスタムブロックの読み込み / 書き出しはページ上部の「読み込む」「書き出す」から行えます。

カスタムブロックの新規作成、編集

  1. 左サイドバーの [カスタムブロック] - [新規] をクリックする
  2. 必要な項目を入力し [保存] をクリックする
  3. 名前
    カスタムブロックの判別名を設定してください。この項目は必須です。
    アイコン
    カスタムブロックのアイコンを設定してください。設定すると投稿画面のフォーマットで「ブロックエディタ」を選択した際、指定したアイコンが表示されます。指定していない場合、識別の先頭のアルファベットが表示されます。
    ※ SVG形式、サイズは10KB以内となります。
    識別子
    カスタムブロックの識別子を設定してください。利用できる文字列は、半角英数字、アンダースコア(_)になります。この項目は必須です。
    ブロック
    既存のブロックと組み合わせることが可能です。
    カスタムスクリプト
    フォーマット「ブロックエディタ」を利用した場合、投稿画面に追加したいスクリプトコードを設定することが可能です。

    ルート要素で包む
    チェックを入れると全体がDIV要素で包まれます。
    クラス名
    ルート要素で包む場合に、DIV要素のクラス名を指定できます。
    ブロックの追加と削除
    チェックを外すとブロックの追加や削除ができなくなります。
    追加可能なブロック
    ブロックの追加を許可する場合に、追加可能なブロックをチェックの有無で制限できます。
    • テキストブロック
    • 画像
    • ファイル
    • HTML
    • oEmbed
    • 罫線
    • テーブル
    • マルチカラム
    • テキスト
    • テキスト(複数行)
    • ドロップダウン