マニュアル

フォーム

フォームは、お問い合わせ、各種申請、資料請求など、カスタマイズによってさまざまな用途にご利用いただけます。

フォームの主な仕様

  • プランによって作成できるフォームの数は異なります。
    • ライト→1個
    • スタンダード→10個
    • プロ→25個
    • アドバンス50→50個
    • アドバンス100→75個
    • アドバンス250→100個
      ※2018年4月10日よりスタンダードプランとプロプランの作成上限を引き上げました。
  • 受信したデータを1000件までサービス側に保存(保存する/しないの設定が可能)して書き出すことができ、100件までは、管理画面上で一覧を確認することも可能です。(詳細
    また、受信データの保存先としてサイボウズ社の業務改善プラットフォーム「kintone」を選択できます。(詳細
  • 終了日や件数を指定して自動的に受付を終了でき、終了時のメッセージも設定可能です。(詳細
  • 通知メールや入力項目の言語は、日本語・英語・繁体中文に対応しています。
  • 送信前に入力内容の確認画面を表示することができます。
  • フォームに入力されたメールアドレス宛に自動返信メールを送信することができます。
  • 項目は最大30項目まで作成することができます。(詳細
  • 最大6MBまでのファイルを受け付けることができます。
  • 1時間に受け付けることができる件数は50件までです。
  • カスタムCSSで、ウェブサイトに合わせてデザインすることが可能です。(構造やカスタマイズ例など詳しくはフォームを独自 CSS でデザインするにてご紹介しています。)
  • フォーム内でのユーザーアクション(フォームを見た、確認画面に進んだ、送信した)をGoogleアナリティクスで確認することが可能です。(詳細

フォームの作成と設置方法

「フォームの作成画面」と「フォームの項目変更画面」で設定を行い、発行された埋め込みコードをウェブサイト内に貼り付けることで動作します。項目の設定方法など、詳細は、フォームの新規作成と設置 | マニュアル をご覧ください。