MTタグ逆引き辞典

応用

ウェブページ一覧で特定のページは表示しない

ウェブページの一覧から特定のウェブページを除外したい場合は、mt:Unlessを使ってフィルタリングします。
デフォルトのテンプレートを使ってウェブサイトを作成すると、グローバルナビゲーションには全てのウェブページが表示されます。
ここから、特定のウェブページを除外します。

使用するMTタグ

記述例ではナビゲーションから、「ウェブページB」を除外します。
ウェブページ一覧を取得する<mt:Pages>...</mt:Pages>タグ内で、<mt:unless tag="PageTitle" eq="ウェブページB">...</mt:unless>の条件を追加しています。
tag="PageTitle" は <$mt:PageTitle$> 同様にウェブページのタイトルを取得するモディファイアです。
eq="foo"で記述した内容と比較して、同じでない(mt:unless)場合に<mt:unless tag="PageTitle" eq="foo">...</mt:unless>内の記述が実行されます。

記述サンプル

メインページ(ナビゲーションモジュール)テンプレート記述例

<nav role="navigation">
  <ul>
    <li><a href="<$mt:Link template="main_index" encode_html="1">">ホーム</a></li>
    <mt:Pages>
      <mt:unless tag="PageTitle" eq="ウェブページB">
        <li><a href="<$mt:PagePermalink encode_html="1"$>"><$mt:PageTitle$></a></li>
      </mt:unless>
    </mt:Pages>
  </ul>
</nav>

ナビゲーション以外のウェブページ一覧でも、同様に特定のウェブページを除外できます。