MTタグ逆引き辞典

応用

フォルダのトップページをカスタムフィールドで実現する

フォルダを作ってウェブページを作成していく場合、フォルダのトップページ(indexページ)が必要な場合があります。
今回はその実装方法をご紹介します。
ベーステーマでは、Public Organization などで使用されています。

ウェブページに機能を持たせるため、カスタムフィールドを使用します。
まずはウェブページのカスタムフィールドを以下のように設定します。識別子はfolder_topです。

すると、ウェブページの編集ページにチェックボックスが表示されます。

次に実際にアーカイブテンプレートのウェブページへの実装例です。
本文を表示させた後に、条件分岐で読み込んだ folder-pages の内容を表示させます。
folder-pagesの内容は、mt:Ifでカスタムフィールドの識別子folder_topの値が1のときにというモジュールを読み込んで表示する、という条件を指定します。

使用するMTタグ

記述サンプル

ウェブページテンプレート記述例

<$mt:PageBody$> <$mt:PageMore$> <$mt:Include module="folder-pages"$>

読み込み用の、folder-pagesモジュールも作成します。
そのウェブページが属するフォルダにあるウェブページ一覧を表示し、さらにサブフォルダのウェブページ一覧も表示する、といった処理をしています。

folder-pagesモジュールテンプレート記述例

実際の運用方法

フォルダ配下のトップに設定する場合には、ウェブページの編集画面で作成したfolder_topのカスタムフィールドにチェックを入れ、フォルダを選んだ後にファイル名をindexに指定します。

※ フォルダの一番上に表示するには、現状は公開日を同じフォルダ内のウェブページの中で一番早い(過去)日時にするなど調整してください。