MTタグ逆引き辞典

変数を定義して値を設定する

ファンクションタグ

MT共通

<$mt:SetVar$>

変数を定義して値を設定します。
変数を呼び出すときはmt:GetVar、mt:Var ファンクションタグを利用します。
設定した値は $name_foo として、モディファイアの値としても利用することができます。

変数の名前に、ハイフン(-)を利用すると $ を利用したモディファイアを正常に評価できないため使用しないでください。

タグリストのページ:<$mt:SetVar$>

モディファイア

変数の名前を指定(必須)

name="foo"

変数の値を指定

value="bar"

変数に代入されている値の後に値を連結

append="1"

変数に代入されている値の前に値を連結

prepend="1"

op

op モディファイアに関しては、テンプレートタグで利用できる演算関数を参照ください。

記述・出力サンプル

記述

出力

サンプルサイト設定上でのテンプレート出力サンプルです。

●変数「ver01」を設定

呼び出し:50

●変数「ver02」を設定し、limit(出力する記事数)に設定
  • ニュース04
  • ニュース03
  • ニュース02