MTタグ逆引き辞典

ウェブページの一覧を表示するブロックタグ

ブロックタグ

MT共通

<mt:Pages>

ウェブページの一覧を表示するためのブロックタグです。 件数を指定しない場合はデフォルト値は10件になります。

タグリストのページ:<mt:Pages>

モディファイア

出力する件数を制限(降順)

lastn="N"

降順(新しいものから古いものへ)で処理します。指定可能な値は 1-100 、all(最大100迄)です。

並び替える条件を指定

sort_by="foo"
  • authored_on … 公開日
  • blog_id … ブログID
  • field:識別子 … カスタムフィールドで設定した識別子の値

※ authored_on, blog_id, field:識別子 のみ対応しています。
※ created_on(作成日) を利用した場合は authored_on と同じ動作(記事の編集画面で設定した日時順)になります。

指定された条件で件数を指定

limit="N"

指定された条件でフィルタリングした結果を指定数を最大件数として表示します。指定可能な値は 1-100 のみです。

並べる順序を指定

sort_order="ascend または descend"

ascend を指定すると昇順 (新しいものが下)、descend は降順 (新しいものが上) です。
初期値は descend です。

ページ送りの件数

paginate_by="N"

ページ送り等をする場合の1ページの件数を指定します。詳しくはページ送りのご紹介をご参照ください。

カスタムフィールドの値を利用してウェブページを指定

field:識別子="foo"

field:識別子には、カスタムフィールド機能で設定した識別子を設定し、
"foo" には指定したフィールドの値を設定します。
このモディファイアでは、カスタムフィールドに入力した複数の値を組み合わせたフィルタリング (AND, OR, NOT) を利用できません。

指定した数のウェブページを除外

offset="N"

特定のフォルダに属するものだけにフィルタリング

folder="folder_foo"
folders="folder_foo"

ウェブページに設定したサブフォルダもフィルタリングの対象になります。
複数のフォルダを組み合わせ、OR, NOT などを使った複雑なフィルタリングもできます。

トップレベルに作成されたウェブページのみを表示

no_folder=" 1"

すべての子フォルダに含まれるウェブページを表示

include_subfolders="1"

指定したユーザーのウェブページを表示

author="author_foo"

指定した日数以内のウェブページをすべて表示

days="N"

他のオプションと併用すると、days が無視されます。指定可能な値は 1-365 のみです。

対象のウェブページを指定

include_blogs="ID または 識別子"
include_with_website="1"
exclude_blogs="ID または 識別子"

詳しくは、マルチブログ機能が利用できるテンプレートタグを参照してください。

すでに出力されたウェブページを出力しない

unique=" 1"

出力したいウェブページの id を指定

id="entry_id"