MTタグ逆引き辞典

応用

1ページ内でカテゴリ別に記事の一覧を作成する

1ページの中でそれぞれのカテゴリごとに記事一覧を表示させたい場合の例です。
いくつかの方法がありますが、mt:ArchiveListでカテゴリアーカイブを指定し、mt:ArchiveList内でmt:Entriesを使用して記事情報を取得する方法をご紹介します。

使用するMTタグ

mt:ArchiveListはアーカイブの一覧を表示するためのブロックタグです。
カテゴリ別一覧を表示させたいのでarchive_type では「Category(カテゴリ)」を設定しています。

ウェブページ記述サンプル

記事テンプレート記述例

出力例

カテゴリA

カテゴリAの記事 1

本文...

つづきを読む

カテゴリAの記事 2

本文...

つづきを読む

カテゴリAの記事 3

本文...

つづきを読む

カテゴリB

カテゴリBの記事 1

本文...

つづきを読む

カテゴリBの記事 2

本文...

つづきを読む

カテゴリC

カテゴリCの記事 1

本文...

つづきを読む

カテゴリCの記事 2

本文...

つづきを読む

カテゴリD

カテゴリDの記事 1

本文...

つづきを読む

カテゴリDの記事 2

本文...

つづきを読む